スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回日本杖術協会競技会

さる7月30日は、日本杖術協会競技会が開催されました。

記念すべき第1回!

西東京市という都心から外れた場所でありながらも、多くの会員が参加しました。
第1回日杖協競技会②


開会式では師範演武。
第1回日杖協競技会③
第1回日杖協競技会④


福岡・山口・長野からも来てくれて盛り上がりましたよ!
特に福岡・山口の方達の気迫あふれる戦いっぷりには、我々東京組も見習わなくてはいけませぬな…!
と、引き締まる思いでございました。
第1回日杖協競技会⑦


お弁当タイム~♪
第1回日杖協競技会⑨


のあとは、会員演武もありました。
第1回日杖協競技会⑩
第1回日杖協競技会⑪


団体戦では恒例のシンクロもありました。
各チームで息の合ったシンクロ率がものをいう試合は、段位関係なく対等に戦えるのが面白いですよね。
第1回日杖協競技会⑫


前日には稽古会・懇親会で絆を深めていたからか(?)大会のプログラムもスムーズに進んでいき
記念すべき第1回大会は無事終わりました。
第1回日杖協競技会①

皆さま、お疲れ様でした~♪
第1回日杖協競技会⑬
スポンサーサイト

第1回日本杖術協会錬成稽古会

2月27・28日に、第1回日本杖術協会錬成稽古会が山口県下関市で開催されました。

東京からは13名が参加。

初日は山口と東京の会員同士で杖と太刀をもって、ぐるぐる~と回って稽古。
いつも稽古している人達とは異なり、新鮮な稽古会。

当協会理事長の藤代先生や顧問の岩目地先生からご指導を受けながら、
和やかながらも真剣に一つ一つの術を丁寧に稽古していきました。

夜は懇親会です!
東京では考えられないようなハイセンスかつ華やかな雰囲気のお店に東杖連メンバー感激!!

お食事も美味しいと、女性陣も大喜び!
(いつもオジサマ目線な居酒屋にしてしまってすみません…;)

デザートまで隙を見せずに、我々を魅了したお料理の数々…。
これくらい隙のない武道を目指していかなくてはいけないという暗喩とも思える素晴らしさ。
山口県の食材の豊かさには東京組は見事にノックアウトされました。

さて、2次会はコーヒー組と居酒屋組にわかれ、それぞれのグループで楽しまれたようです。
そのあとは…3次会…でひっそり部屋飲みをした一部のメンバーは…
18禁チップスによる手酷い仕打ちに悶絶していたのでありました…
(翌日のランチライムには、何も知らない方々が余ったチップスを口にして…
涙目になったり…熱した舌を冷やすべくアイスを買いに走ったり…
18禁チップス…!なんて恐ろしい子…!!!)

翌日はテレビの取材も入りました。

午前中は神道流剣術、午後は短杖の稽古。
東京ではあまり稽古する機会がなかったので、とても貴重な時間でした。

最後にちょっとしたトラブルもありました。
帰り、早い便の飛行機で帰る一部東京組は
事務局長がスマホを忘れたおかげで
あわや飛行機に乗り遅れるのか…というピンチに見舞われたのでございます。
が、山口の方達に飛行場行きのバス停まで車を走らせてくださったお陰で事なきを得て無事帰宅。

思い返せば、そんなことも面白き思い出のひとつとなった充実した2日間でございました。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。